脳科学とウオーキング

スクワット

 スクワット

 

両足を肩幅に開いて、10〜15cmほど
腰を沈めて、元の姿勢に戻ります。
両足を閉じたままで、この動作を行うと
運動強度が変わってきます。

 

やり方:
@足を肩幅に開き、両手を頭の後ろで組みます。
軽く腰を沈め、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。5回以上します。
A足を開かずに、@の動作を行います。
B椅子から立ち上がり、再び椅子に座る動作を繰り返しても結構です。
C腰はあまり下まで下ろさなくても結構です。
D足腰の強さに自信がついてきたら、片足で立って壁などにつかまり、軽く足の屈伸を行う「片足スクワット」もやってみましょう。

 

page top