脳年齢を若くするウオーキング

ウオーキングのあとはフットケアを

コリやむくみはツボマッサージ。マメや捻挫のケアも必要です。

 

長い時間歩いたものの、翌日は筋肉が痛くて3〜4日はお休み、
そうしているうちに歩かなくなることが、よくあります。

 

20〜30分なら大丈夫ですが、1時間以上歩くと、筋肉の疲労や
コリが出るだけでなく、血液が足にたまってむくみも起きます。
これには、まず足の裏のマッサージを始めましょう。

 

足の裏には約20ものツボがあります。人間は二本足で歩き始めることによって進化を
遂げたのですから、足の裏は内臓や脳にも密接につながっています。

 

ですから、入念にマッサージすることは疲れをとるだけでなく、脳や内臓にも良い刺激になります。
ふくらはぎからアキレス腱にかけてよく揉みほぐしましょう。

 

足湯も効果があります。特にむくみには効き目があり、10分ほど熱いお湯に足をつけ、
その後で冷水に30〜60秒ほど入れる温冷法が効果的です。

 

もしマメができてしまったら、焼いた針で穴をあけ、中の水分を出してから消毒し、
絆創膏を貼っておきます。皮をはがしてしまうと治りが遅くなります。

 

捻挫をしてしまったら、重いときは病院に行きますが、軽い場合は氷のうか
氷を入れたビニール袋で患部を20〜30分冷やします。
1日〜2日は風呂や温めることは避けます。こうしておけば、治りが早くなります。

 

page top