ウオーキングの服装と持ち物

ウオーキング時の服装と持ち物

帽子
紫外線対策として必要です。
ただ、全く遮断するとビタミンDが摂れなくなります。多少浴びた方がいいのです。

 

携帯電話&歩数計
携帯電話は緊急時の連絡用に、歩数計は歩数の記録用にあると便利です。

 

飲料
歩行時の水分補給のために、水やスポーツ飲料を持ち歩く。ただし歩く邪魔にならないように。

 

タオル
長時間歩くときは、首にかけたり、手に持ちましょう。リュックなどにいれて背負ってもいいでしょう。

 

服装は
体を締め付けないような素材のものがよい。細身のジーンズやベルトのきついのは避けましょう。
冬のウオーキングは寒さに震えながら歩くと、体温を維持するのにエネルギーが使われるので、脂肪燃焼がすすみません。

 

使い捨てカイロを背中や腰にあて、ポカポカと温かい状態で歩いたほうが、脂肪燃焼には効果的です。

 


ウオーキング用のシューズか運動靴がいい。足幅、足の甲、かかとがフィットして、つま先に1cmほど余裕のあるものがよいでしょう。


「むくみ」を知るあなたの知らない健康茶ボケ予防の方法中高年からの筋肉作りロボット知り始め